人狼審問身内村参加者募集

「UOで人狼」が、「汝は人狼なりや?」というカードゲームに、
UOマンガで有名なRobin氏がアレンジを加えてUOに持ち込んだものということは「UOで人狼」プレイヤーにはよく知られている。
その魅力はゲーム開始以来、多くのUOプレイヤーを虜にしてきたという事実を見れば語るまでも無いことだろう。

ところで、インターネットを介した人狼ゲームは何も「UOで人狼」だけではない。
ラグナロクやファイナルファンタジーといったUO以外のMMORPGでも人狼ゲームが行われているとの話も聞くし、
更にそのようなゲーム内で行うゲームとしてではなく、人狼ゲームそのものをネットを通じて楽しむこともできる。
CGIを使った人狼ゲーム、所謂「CGI人狼」と呼ばれるものがそれである。
なかでも「人狼BBS」はインターフェイスの充実、操作性の良さ等から多くのプレイヤーを集め、
毎日狼と人間の熱い戦いが飽くことなく行われている。

「人狼BBS」は村人の中に潜んだ人狼を、
参加者が掲示板形式で様々な意見や提案を書き込みながら探し出すというものだ。
と書くと、「UOで人狼」とはUO内で発言するかBBSで発言するかの違いくらいしか無いかのようだが、ルールの面では両者はかなり異なる。

まず「人狼BBS」には夜の部屋割りというものが存在せず、それ故に「UOで人狼」で重視される「部屋割りのロジック」というものが無い。
狼は自由に獲物を選択し、夜の闇に紛れて一切の証拠を残さずに襲撃する。
つまり夜が明けて目前に横たわる死体は、生き残っている村人の中に狼がいるということ以外何も教えてはくれないということだ。
また「UOで人狼」には自分への狼の襲撃を受けて、反撃をして狼を殺す祈祷師や
攻撃を防いで生き残ることのできる牧師がいるが、「人狼BBS」にはそれらの役職は存在しない。
代わって登場するのが、一晩に一人だけ「その人が狼か人か」を占うことのできる占い師や、
「死んだ人間が狼か人か」を知ることのできる霊能者だ。
また、「UOで人狼」では自ら死を選ぶことによって「部屋割りのロジック」に混乱を齎す狂人だが、
「人狼BBS」では狂人には自殺の能力は無く、その代わりに役職を騙る等して場を混乱に陥れようとする。
この他「人狼BBS」には、自分以外への狼の襲撃を防ぐことのできる狩人という役職や、
2名の人物が相互に村人であるという事実を知る共有者という役職もある。

前述の通り「人狼BBS」には夜の部屋割りというものが無い。
また、狼を見つけ出すための各能力も、それ自体を軸にして最後まで推理を展開できるものでもない。
多くの場合、狼の能力者襲撃や狼側による能力者騙りによって、能力の信頼性や能力自体が失われてしまうためだ。
それではプレイヤーは何を以って狼を見つけ出すかというと、それは、至極当然ではあるが、自らの推理力である。
各プレイヤーの発言を分析し、疑問点や矛盾点があれば質疑応答を行い、
蜘蛛の糸を一手繰り一手繰り上っていくように、少しずつ少しずつ真実へ近づいていく。
勿論発言の分析やプレイヤー間の議論は「UOで人狼」においても重要な要素であるが、
会話以外にも推理の要素が存在する「UOで人狼」と比べ、
「人狼BBS」では会話におかれる比重が格段に高い。
そのため「人狼BBS」ではゲームの進行に十分な時間的余裕が取られている。
1日24時間、ゲーム終了までは約一週間の日数を要する。
(ちなみに「UOで人狼」では会話以外の推理要素を取り入れることで、
短期決戦のゲームであっても刺激に富み、なおかつ論理的なゲーム展開を成すことに成功している)

余談だが、「UOで人狼」と「人狼BBS」では、「人狼BBS」の方が元ネタのカードゲームのルールに近いらしい。
私はカードゲーム版の人狼を経験したことは無いが、そのような話を聞くと、
プレイヤーがアクションを起こせるというUOの特徴を上手く生かしつつ、
なおかつ推理と会話のゲームとしての人狼の本質を楽しむことが可能な大胆なアレンジに、
考案者であるRobin氏の慧眼を感じて止まない。

さてここまでは、私の悪い癖である、長い前置きだ。
何故このようなことを延々と述べてきたかというか、「UOで人狼」に関わる皆と「人狼BBS」で遊んでみたいという個人的な希望のためだ。
そのための参加者募集のために今回の投稿を行った。
と言っても、「人狼BBS」には身内だけで村を立てることのできる機能が無いため、
ゲームの舞台は「人狼BBS」とよく似たシステムを持つ「人狼審問」となる。
(厳密に言えば細かい点で両者は異なり、それが戦略戦術の違いとしても現れているのだが、
それでも「UOで人狼」と「人狼BBS」程の差異は無い。)

「人狼審問」にはシステム側が生成する村の他に、プレイヤーが条件を設定して村を作成することが可能である。
プレイヤーが作成した村にはパスワードを設定することができ、入村者の選別が可能となっている。
これが身内ゲームを推奨したシステムなのかどうかはよくわからないのだが、
実際に身内ゲームが行われ、特に制限が掛けられている様子も見受けられないことから、
「人狼審問」にパスワード付のカスタム村を作成することによってゲームの場を確保したい。

今回作成する村の条件は以下の通り。現時点での予定だが。
・名前:名無し村
・定員:上限15名
・更新時間:午前0時
・更新間隔:24時間or48時間(これに関しては皆の意見を聞きたい)
・投票方法:無記名
・ロール配分:標準型

禁止事項は、通常ゲームにおける禁止事項に加え
ゲーム進行中の、中の人に関する表での発言と、
ゲーム終了後に中の人バレを強制することを挙げたい。
(「人狼BBS」及び「人狼審問」では、プレイヤーは予め用意された中からキャラクターを選択し、
そのキャラクターとしてゲームに参加することになる)
また禁止事項というわけではないのだが、システム等に関する質問は、
ゲーム内で聞くのではなく、文末に記す参考サイトなどを参照することによって自己解決を図って欲しい。
それでもわからない場合は、このブログのコメントにて質問して欲しい。
ゲームの進め方に関しては、参考サイトに初心者用の手引きがあるためそちらを参照して欲しい。
余裕があるならばいくつかのゲームログを流し読みでもいいので目を通しておくと実際に参加した時にわかりやすいと思う。

参加希望者、私と遊んでやってもいいぞという方は、
この記事のコメントに名前と更新時間の希望(24時間or48時間)を記入して欲しい。
UO内で私に言っていただいても構わない。
時間帯が合わない方はメッセなりメールなりでもどうぞ。
名前に関しては匿名も可だ。人数が重複しないように識別できればいい。
匿名を貫く場合、ゲーム終了後にIDが公開されるため、ID作成時に注意が必要。
参加の資格に「人狼審問」の経験は問わない(私自身もど素人だ)。
8人以上で村の作成が可能で、15人を上限とし、20日午前0時を以って締め切り村を作成する。
まぁ15人も集まるかどうかと聞かれれば・・・なのだが。
ちなみに村を作成してから5日経っても定員に達しない場合は廃村となってしまうので、
参加希望は出したが、何も言わずにやはり止めたという事態だけは避けて欲しい。

↓堅苦しい書き方になってしまったが、要はこれ
人狼審問、や ら な い か ?

参考サイト
人狼BBS
人狼BBS まとめページ(YukiWiki)
人狼BBS まとめサイト

人狼審問
人狼審問まとめページ
[PR]
by frisk_tarou | 2005-08-14 02:23 | 人狼:雑文
<< 人狼審問身内村:人狼名無し村 人狼:050808 >>