<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一家団欒

c0003481_111609.jpg

「久しぶりの親子3人、一家団欒ね。」

「そんなのどうでもいいけど、とりあえず頭から手を離せよ。」

「今日はタロウの好きなリンゴもあるのよ。」

「別に好きじゃねぇ。頭に触んな。」

「ほら、ウサギさんの形に切っておいたわ。」

「うるせぇ。手をどけろ。」

「ほーら、ぴょんぴょんぴょん。」

「人の話聞けよ。」

[PR]
by frisk_tarou | 2005-08-26 11:20 | 或る光景

人狼審問身内村:人狼名無し村

めでたく15人揃ったため本日村作成いたします。
明日の24時までに参加者が揃えば日が変わってからゲームスタートとなります。

参加者:ENYO
     Jezza
     Notti
     Zilya
     templa
     rira
     haniwo
     keitti
     Tiki
     Gonz
     blacksoup
     Rizu
     Richa
     Rookie
     Frisk

参加者は以上の15名です。
この名簿に名前が無い方の参戦は御遠慮下さい。
村の詳細は以下の通り。

村の名前:人狼名無し村
パスワード:blockari
定員:15名
更新時刻:0時
更新間隔:48時間
投票方法:無記名
ロールの配分:標準編成

禁止事項については先に述べたように、通常ゲームにおける禁止事項に加えて、
表での発言においてキャラクターの中の人をばらす、或いは探る発言を禁止します。
カスタム村においては、中の人に関する発言や推理は別に禁止されているわけじゃないのだけど、
今回は純粋に審問を審問として楽しみたいという、私の希望からそうさせていただきたいです。
ただ、独り言という自分しか見ることのできない発言ログ(ゲーム終了時に公開される)で、
勝手に推理する分にはいいと思います(私もやるかも)。

あと、調べて解決できる疑問に関しては出来うる限り自己解決図ってください。
わからない場合はこちらのブログで質問にお答えしますが、キャラクターや配役が割れないように気をつけて下さい。

それでは、
真実と嘘と信頼と裏切りのゲームへようこそ。
[PR]
by frisk_tarou | 2005-08-19 00:32

人狼審問身内村参加者募集

「UOで人狼」が、「汝は人狼なりや?」というカードゲームに、
UOマンガで有名なRobin氏がアレンジを加えてUOに持ち込んだものということは「UOで人狼」プレイヤーにはよく知られている。
その魅力はゲーム開始以来、多くのUOプレイヤーを虜にしてきたという事実を見れば語るまでも無いことだろう。

ところで、インターネットを介した人狼ゲームは何も「UOで人狼」だけではない。
ラグナロクやファイナルファンタジーといったUO以外のMMORPGでも人狼ゲームが行われているとの話も聞くし、
更にそのようなゲーム内で行うゲームとしてではなく、人狼ゲームそのものをネットを通じて楽しむこともできる。
CGIを使った人狼ゲーム、所謂「CGI人狼」と呼ばれるものがそれである。
なかでも「人狼BBS」はインターフェイスの充実、操作性の良さ等から多くのプレイヤーを集め、
毎日狼と人間の熱い戦いが飽くことなく行われている。

「人狼BBS」は村人の中に潜んだ人狼を、
参加者が掲示板形式で様々な意見や提案を書き込みながら探し出すというものだ。
と書くと、「UOで人狼」とはUO内で発言するかBBSで発言するかの違いくらいしか無いかのようだが、ルールの面では両者はかなり異なる。

まず「人狼BBS」には夜の部屋割りというものが存在せず、それ故に「UOで人狼」で重視される「部屋割りのロジック」というものが無い。
狼は自由に獲物を選択し、夜の闇に紛れて一切の証拠を残さずに襲撃する。
つまり夜が明けて目前に横たわる死体は、生き残っている村人の中に狼がいるということ以外何も教えてはくれないということだ。
また「UOで人狼」には自分への狼の襲撃を受けて、反撃をして狼を殺す祈祷師や
攻撃を防いで生き残ることのできる牧師がいるが、「人狼BBS」にはそれらの役職は存在しない。
代わって登場するのが、一晩に一人だけ「その人が狼か人か」を占うことのできる占い師や、
「死んだ人間が狼か人か」を知ることのできる霊能者だ。
また、「UOで人狼」では自ら死を選ぶことによって「部屋割りのロジック」に混乱を齎す狂人だが、
「人狼BBS」では狂人には自殺の能力は無く、その代わりに役職を騙る等して場を混乱に陥れようとする。
この他「人狼BBS」には、自分以外への狼の襲撃を防ぐことのできる狩人という役職や、
2名の人物が相互に村人であるという事実を知る共有者という役職もある。

前述の通り「人狼BBS」には夜の部屋割りというものが無い。
また、狼を見つけ出すための各能力も、それ自体を軸にして最後まで推理を展開できるものでもない。
多くの場合、狼の能力者襲撃や狼側による能力者騙りによって、能力の信頼性や能力自体が失われてしまうためだ。
それではプレイヤーは何を以って狼を見つけ出すかというと、それは、至極当然ではあるが、自らの推理力である。
各プレイヤーの発言を分析し、疑問点や矛盾点があれば質疑応答を行い、
蜘蛛の糸を一手繰り一手繰り上っていくように、少しずつ少しずつ真実へ近づいていく。
勿論発言の分析やプレイヤー間の議論は「UOで人狼」においても重要な要素であるが、
会話以外にも推理の要素が存在する「UOで人狼」と比べ、
「人狼BBS」では会話におかれる比重が格段に高い。
そのため「人狼BBS」ではゲームの進行に十分な時間的余裕が取られている。
1日24時間、ゲーム終了までは約一週間の日数を要する。
(ちなみに「UOで人狼」では会話以外の推理要素を取り入れることで、
短期決戦のゲームであっても刺激に富み、なおかつ論理的なゲーム展開を成すことに成功している)

余談だが、「UOで人狼」と「人狼BBS」では、「人狼BBS」の方が元ネタのカードゲームのルールに近いらしい。
私はカードゲーム版の人狼を経験したことは無いが、そのような話を聞くと、
プレイヤーがアクションを起こせるというUOの特徴を上手く生かしつつ、
なおかつ推理と会話のゲームとしての人狼の本質を楽しむことが可能な大胆なアレンジに、
考案者であるRobin氏の慧眼を感じて止まない。

さてここまでは、私の悪い癖である、長い前置きだ。
何故このようなことを延々と述べてきたかというか、「UOで人狼」に関わる皆と「人狼BBS」で遊んでみたいという個人的な希望のためだ。
そのための参加者募集のために今回の投稿を行った。
と言っても、「人狼BBS」には身内だけで村を立てることのできる機能が無いため、
ゲームの舞台は「人狼BBS」とよく似たシステムを持つ「人狼審問」となる。
(厳密に言えば細かい点で両者は異なり、それが戦略戦術の違いとしても現れているのだが、
それでも「UOで人狼」と「人狼BBS」程の差異は無い。)

「人狼審問」にはシステム側が生成する村の他に、プレイヤーが条件を設定して村を作成することが可能である。
プレイヤーが作成した村にはパスワードを設定することができ、入村者の選別が可能となっている。
これが身内ゲームを推奨したシステムなのかどうかはよくわからないのだが、
実際に身内ゲームが行われ、特に制限が掛けられている様子も見受けられないことから、
「人狼審問」にパスワード付のカスタム村を作成することによってゲームの場を確保したい。

今回作成する村の条件は以下の通り。現時点での予定だが。
・名前:名無し村
・定員:上限15名
・更新時間:午前0時
・更新間隔:24時間or48時間(これに関しては皆の意見を聞きたい)
・投票方法:無記名
・ロール配分:標準型

禁止事項は、通常ゲームにおける禁止事項に加え
ゲーム進行中の、中の人に関する表での発言と、
ゲーム終了後に中の人バレを強制することを挙げたい。
(「人狼BBS」及び「人狼審問」では、プレイヤーは予め用意された中からキャラクターを選択し、
そのキャラクターとしてゲームに参加することになる)
また禁止事項というわけではないのだが、システム等に関する質問は、
ゲーム内で聞くのではなく、文末に記す参考サイトなどを参照することによって自己解決を図って欲しい。
それでもわからない場合は、このブログのコメントにて質問して欲しい。
ゲームの進め方に関しては、参考サイトに初心者用の手引きがあるためそちらを参照して欲しい。
余裕があるならばいくつかのゲームログを流し読みでもいいので目を通しておくと実際に参加した時にわかりやすいと思う。

参加希望者、私と遊んでやってもいいぞという方は、
この記事のコメントに名前と更新時間の希望(24時間or48時間)を記入して欲しい。
UO内で私に言っていただいても構わない。
時間帯が合わない方はメッセなりメールなりでもどうぞ。
名前に関しては匿名も可だ。人数が重複しないように識別できればいい。
匿名を貫く場合、ゲーム終了後にIDが公開されるため、ID作成時に注意が必要。
参加の資格に「人狼審問」の経験は問わない(私自身もど素人だ)。
8人以上で村の作成が可能で、15人を上限とし、20日午前0時を以って締め切り村を作成する。
まぁ15人も集まるかどうかと聞かれれば・・・なのだが。
ちなみに村を作成してから5日経っても定員に達しない場合は廃村となってしまうので、
参加希望は出したが、何も言わずにやはり止めたという事態だけは避けて欲しい。

↓堅苦しい書き方になってしまったが、要はこれ
人狼審問、や ら な い か ?

参考サイト
人狼BBS
人狼BBS まとめページ(YukiWiki)
人狼BBS まとめサイト

人狼審問
人狼審問まとめページ
[PR]
by frisk_tarou | 2005-08-14 02:23 | 人狼:雑文

人狼:050808

本日の役は祈祷師。

(中略)

枕が涙で濡れてる。
[PR]
by frisk_tarou | 2005-08-09 00:11 | 人狼:プレイ記録

人狼:050528

偶然か、必然か。
運か、英断か。
無意識か、意図的か。
一つの勝負には様々な思惑と幾つもの偶然が絡み合い、
それが細く曲がりくねった道程を作り上げ、
そして、ある一つの決着をそろそろと掴み取る。

振り返ってみるとぎりぎりの勝利なんてよくある話。
2ヶ月以上前のプレイ記録を書くのはあまりよくない話。


5月28日の第2ゲームに参加。詳細は以下の通り。
スタンダード,13人,8日朝ガード,狼3狂3祈1牧3村3,狼勝利。

人狼: Barock, DIN, Frisk
狂人: President, Zodhonell, rira
祈祷: KENBO
牧師: haniwo, SEA devil, Brocken Jr.
村人: Morisoba, Notti F, NAELE

司会: Tock

ログはこちら
バロックさんありがとうございます。

今回の配役は狼。
13人スタンダードゲームで狼3狂人3という狼有利の配役。
しかし割とぎりぎりの攻防戦だったように思うのでゲームを振り返ってみることに。

狼の相方はバロックさんとディンさん。
ディンさんは狼2回目ということで、

>[DIN]: 狼もろ初心者ですよ
>[Frisk]: 大丈夫ですよ!
>[Barock]: お、お初ですか?
>[DIN]: 二回目です
>[Barock]: なるる。

>[DIN]: 狼だとすっげ~ドキドキすんだよな~><;
>[Barock]: 狼楽しいですよw
>[DIN]: もうすでに心臓バクバクいってます

>[Barock]: まぁ勝てなくて当然なので
>[Barock]: そのくらいのつもりで行きましょう

気楽に頑張りましょう、な感じでゲームスタート。
司会の言葉と初日会議の裏では先輩狼のバロックさんより様々な助言が。

>[Barock]: あと「わからない」は禁句(笑)
>[DIN]: そうなの!?

>[Barock]: 誰が狼なのかは考えておいたがいいですね

>[DIN]: 噛んだ時の言い訳ってそうすれば?
>[Barock]: 前半は狂人の自殺
>[Barock]: 後半ならカウンターもありですね

やっぱり狼やる時はPT会話でわいわいやりながら進めるのが楽しいね。
狼としては初日会議で何かしら掴めると格段に楽になるので、皆の発言を引き出してみることに。

>Frisk: まぁてか
>Frisk: せっかく
>Frisk: 初日の動きがいかせそうなルールと
>Frisk: 何かしませんかね。

>Frisk: この場合、
>Frisk: 役宣言しょっぱなにするって
>Frisk: 有効かな?
>Frisk: 祈祷師ぬきで

>Frisk: 牧師なんかは
>Frisk: 初めに宣言してもらっておけば
>Frisk: 不意の相互ブロックとか
>Frisk: なくせるんじゃ?

内容に関しては適当半分、真剣半分。
とりあえず案出してみて周りの反応を見たいというのもあるが、
村の立場としてもいつかやってみたいなと思ってたりもする。
牧師が狼の裏ロジック作成を助けてしまうのを何とかできないかという案だが、
まぁデメリットもかなりあるし、狼側の対策も容易なので行われることは無いだろうが。
で、個人の性格もあるが、この種の発言に対し、対象になった役の人間や村人は、
否定或いは様子見の態度を取ることが多いと踏んでいる。
逆に狂人は乗ってくる場合が多い。
統計をとったわけではなく私見でしかないが。
この会議においてはケンボさん、ノッチさんが反対をし、シーさんが様子見的スタンス。
ゾッドさんが微妙に乗ってきていた。

あと見るべき点としては、

>Brocken Jr.: 僕、ぼくしー
>Brocken Jr.: 僕、ぼくさー

下らなさに注目というわけではなく、私がこういう提案をしている中での一応の役宣言。
すぐに判断は下せないが、頭の片隅に残しておいていい。

>KENBO: 俺狂人かも
>KENBO: でも違うかも
>[Barock]: ケンボさんは食えますね

仮面の奥の目が冷徹に光る。
この場合はケンボさんの死亡を、狂人発言を匂わせていたということで処理しようということだろう。
狼はこうやって何気無い発言から犠牲者候補を選別している。
まぁこの場合は、この選択が悲劇を生むことになるのだが。

一日目の部屋割りは以下の通り。

Notti F(村)→Frisk(狼)
Zodhonell(狂)→SEA devil(牧)
haniwo(牧)→Barock(狼)
NAELE(村)→Morisoba(村)
Brocken Jr.(牧)→President(狂)
DIN(狼)・rira(狂)・KENBO(祈)

私は様子を見て噛めたら噛み、バロックさんは基本パス、DINさんは3人部屋なので噛みという方針で散らばる。
まずバロックさんが当初の予定通りパス、私もノッチさんが狂人を匂わせるため怪しく思いつつもパス。
3人部屋は食いに行ってもらうことになったのだが、

>[Barock]: ケンボさん残してもいいかも

との声も一瞬間に合わず、

>[DIN]: けんぼ祈祷師

との衝撃的な言葉・・・。

>[Frisk]: ああ、やっぱ食うべきだったかな・・。
>[Barock]: いやOKですよ
>[Barock]: 3人部屋はリンチできる
>[Frisk]: できるかねぇ・・
>[Barock]: うん
>[Barock]: 食ってきたとしか思えないし
>[Barock]: 祈祷リンチっしょ
>[Frisk]: だからこそ祈祷が説得力を持つのでは?
>[Barock]: 役終わりで
>[Barock]: うちら同室しても明日はバレないし
>[Frisk]: しかし、次食った時にはばれるよ。
>[Barock]: それはね(笑)
>[Barock]: それはその時(笑)
>[Frisk]: 3人だから、組み合わせで稼げると思ったが、
>[Barock]: あとは狂人次第ですの
>[Frisk]: 失敗だった。

悲観的な私を勇気付けてくれるバロックさん。

広場に戻ると大統領が自殺している。この狂人の動きはかなり助かった。
死者が1名と2名では意味が大きく違う。村人の心理状況も違ってくる。
これで私とバロックさんは潜伏しつつ、別のところに容疑をかけ、リンチまで持っていくことができる。

1日目の死者の状況は以下の通り。

DIN(狼) 同室者:rira(狂) KENBO(祈)
President(狂) 同室者:Brocken Jr.(牧)

まず3人部屋の状況説明を聞くと、

>KENBO: 雑談してて
>KENBO: 最後に死んだ
>rira: 私が「アクション無し?」って
>rira: 聞いて
>rira: 全員ないって答えて
>rira: その後死にました

どうやらカウンターは隠す模様。
このカウンター隠し、祈祷師ならば情報を正確に伝えるべきだという意見もあるだろうが、私としては理解できる部分もある。
村のセオリー的な傾向からいって、早い段階でのカウンター宣言はそれが信用できるかできないかを別として、
確実に狼1が減っているという状況にするためにリンチにかけられることが多い。
もしケンボさんがもう一方の死者部屋であるブロッケンさんを狼と読んだのなら、
カウンター宣言をして無意味に自分が吊られるよりは、相手を吊りにいこうと思ったのかもしれない。
その考え自体は無くは無い思考だと思う。
ただ、このカウンター隠しによって、ケンボさんが真実を明らかにする前に彼を消すことができれば、
狼側が祈祷騙りというカードを手に入れることができる可能性があることも事実である。
続いてブロッケンさん。

>Brocken Jr.: ぱい
>Brocken Jr.: とりあえず
>Brocken Jr.: 自殺です
>Frisk: 役は?
>Brocken Jr.: 牧師

リンチ回避の偽宣言の可能性を差し引いても、
初日会議の宣言と合わせて、ブロッケンさん牧師はかなり有力に。
その後会議の流れはケンボさん追及の流れに。

>haniwo: 死人部屋の3人の方は
>haniwo: 誰に投票しますか?
>KENBO: ぶろっけんさん
>Frisk: リラさんではなく?
>Barock: リラさんは?
>SEA devil: まったくリラさんを疑ってないってことですか。

>Brocken Jr.: 3人部屋の方が
>Brocken Jr.: 話合いすぎてる気がするので
>Brocken Jr.: そちらに入れるかなー

>KENBO: タイミング的に
>KENBO: 狼とは
>KENBO: 思ってない
>Brocken Jr.: んじゃさ
>Brocken Jr.: 俺単独行動って
>Brocken Jr.: 考える方が
>Brocken Jr.: 不自然じゃないのかい?

その流れを受けての発言。

>[Frisk]: けんぼさんいっときますか?安牌なくなるけど、
>[Frisk]: 容疑者が残る。

ブロッケンさんリンチの場合、残る容疑者は3人部屋の2名だが
皆の意識として両方とも狼と思う可能性が低いのに対して、
ケンボさんリンチならば残る容疑者であるブロッケンさん、リラさんどちらも狼であるという疑惑は残る。
加えてケンボさんによるカウンター黙りを公開される前に封印できるため、襲撃の緩衝材と成り得る牧師かもしれないブロッケンさんをリンチするより良い選択だと感じた。
ただ狼同士で票を無理に固める場面でも無いため、流れに任せることに。

2日目投票
Brocken Jr.(牧)→KENBO(祈)
haniwo(牧)→KENBO(祈)
Barock(狼)→rira(狂)
rira(狂)→rira(狂)
KENBO(祈)→Brocken Jr.(牧)
SEA devil(牧)→KENBO(祈)
Zodhonell(狂)→Brocken Jr.(牧)
NAELE(村)→Morisoba(村)
Notti F(村)→KENBO(祈)
Morisoba(村)→KENBO(祈)
Frisk(狼)→KENBO(祈)

結果、ケンボさんリンチ。
狼側に祈祷師騙りのカードが舞い込む。

2日目の部屋割りは以下の通り。

Barock(狼)→Frisk(狼)
Morisoba(村)→Notti F(村)
SEA devil(牧)→rira(狂)
Brocken Jr.(牧)→haniwo(牧)
Zodhonell(狂)・NAELE(村)

>[Frisk]: 牧師は噛むべき?
>[Barock]: 噛みたいですけどね
>[Frisk]: りらさんには真実漏れてるかも。
>[Barock]: 今日はパスしたい
>[Frisk]: 狂人の自殺は、あまり望めない状況だと思いますよ。
>[Barock]: 明日はでも一人リンチできますから

バロックさんの以降でステルスを継続して村側1名リンチを狙う方向に。
そしてその夜、騒がしい狼部屋。

>Barock: これで今日食ったら惨敗ですからね
>Frisk: そうですね。
>Barock: どこで祈祷を名乗るかですね
>Frisk: ただ、ここでパスとなると
>Frisk: 昨日の死者部屋、あるいは隣地で
>Frisk: 狼が成果をあげたことが
>Frisk: ばれる。
>Barock: うん
>Barock: まぁ今日は容疑者同室って線で
>Frisk: そうですね。
>Barock: 明日は容疑者のどちらかを食って
>Barock: 祈祷宣言
>Frisk: 牧師は
>Frisk: 相互ブロックで。
>Barock: ブロッケンさん牧師なら
>Barock: 食えるし
>Frisk: ただ、僕決定票入れてるので、
>Frisk: そこ突かれると弱いなぁ
>Barock: まぁケンボさんが
>Barock: 少なくとも狂人だと
>Barock: 思ったって
>Barock: 理由にはなりますね
>Frisk: そうですね
>Frisk: ぶろっけんさんは
>Frisk: 牧師宣言しているし
>Frisk: 万が一を考えた、と
>Frisk: 言えるかな・・?

よく喋るのは不安のためなのだろうか。
翌朝広場に戻ると死者が死者が1名。狂人ぞどさんである。
3日目の死者は以下の通り。

Zodhonell(狂) 同室者:NAELE(村)

>[Frisk]: まぁでもこれで、奇数になったから
>[Frisk]: GJだと思います。
>[Barock]: うい
>[Barock]: あーでももう狂人いないから
>[Barock]: 勝てないかな
>[Barock]: どうだろう
>[Barock]: 牧師くって一人食って祈祷宣言で回避
>[Barock]: くらいしかないですね
>[Frisk]: ですね・・
>[Barock]: 辛いなぁ
>[Frisk]: 狂人あと1はいないだろうなぁ・・
>[Barock]: ないない
>[Barock]: ハニオさん食えるのがベストかな
>[Frisk]: ですねぇ・・
>[Barock]: 難しい……
>[Barock]: まぁでも誰でもいいのか。今日パスしてればって事で
>[Frisk]: もしくは、リラさん組せめて、吊れれば、
>[Frisk]: 返す手でぶろっけん組というのも・・

PTメッセでも騒がしい狼組。
ぞどさんの自殺は本日リンチが行われること=村側1名リンチをほぼ確実にしたが、
てっきり狂人は2名だと思っていたためちょっと悲観的な空気が漂う。
しかし後から見てみると、この連日の死者が、
翌日動くことを義務付けられている狼2匹のステルスを大いに助けている。
これだけ場が動いているのだ、狼が何処かしらに関わっているという
誤った印象を村側に植えつけることに成功している。

3日目会議。

>Barock: じゃ死人部屋
>Barock: 説明お願いします
>NAELE: はい
>NAELE: えっと
>NAELE: 突然初心者を確かめられて
>NAELE: 笑顔とともに
>NAELE: 死亡なされました
>NAELE: 以上です。

>SEA devil: ナエルさんはなぜモリソバさんに票を入れたのですか。
>NAELE: いじりやすそうな人を選ぶのが癖
>NAELE: なんです...

>haniwo: なえるサン
>haniwo: 役は?
>NAELE: なんだっけ
>NAELE: 村人とか
>NAELE: そんなのです

>Brocken Jr.: 狂人っぽい票と
>Brocken Jr.: 変な言動から
>Brocken Jr.: NAELEさんに
>Brocken Jr.: 俺はいれますがね

たぶん会議の場にいた他の村人も同様の気持ちだったと思われる。
それを示す投票。

3日目投票
rira(狂)→rira(狂)
NAELE(村)→NAELE(村)
Morisoba(村)→NAELE(村)
Notti F(村)→NAELE(村)
haniwo(牧)→NAELE(村)
Brocken Jr.(牧)→rira(狂)
Frisk(狼)→NAELE(村)
Barock(狼)→NAELE(村)
SEA devil(牧)→Brocken Jr.(牧)

ナエルさんリンチ。
この投票を見る限り、ブロッケンさんのナエルさん投票宣言はブラフだった可能性が高いが、
そのブラフが他の村人のナエルさん投票を後押ししたかもしれない。憶測だが。
そして3日目部屋割り。

>[Barock]: 指名権来たらブロッケンさん優先指名しますか
>[Frisk]: ですね。
>[Frisk]: 一人相互ブロックにならないと、無理くさい?
>[Barock]: 狂人いないと考えて

狂人の生存は端から考えていない狼2匹。
あとは勢いで押すしかないと考えていたが・・・。
3日目の部屋割りは以下の通り。

3日目部屋割り
haniwo(牧)→rira(狂)
Frisk(狼)→Brocken Jr.(牧)
Notti F(村)→Barock(狼)
SEA devil(牧)・Morisoba(村)

見事狙っていたブロッケンさんを引くことに成功。

>[Barock]: 食いました
>[Frisk]: 牧師でした。
>[Barock]: ok!
>[Frisk]: さて、どうする・・
>[Barock]: カウンター言うしか……
>[Frisk]: ロジックはあるかいな。
>[Barock]: ああ狂人自殺しにします
>[Frisk]: 死者の数足りる?
>[Barock]: で私は祈祷で他にいるか確認します
>[Barock]: 2狼だって言える
>[Frisk]: おk

そして無事ブロック。
バロックさんもノッチさんを食べることに成功し、勝負はいよいよ佳境へ。
私は相互ブロックを、バロックさんは狂人自殺を主張することにする。
4日目の死者は以下の通り。

Notti F(村) 同室者:Barock(狼)

4日目会議では私達以外動きが無いかと思いきや、

>rira: しました~

まだ狂人が残っていた。
しかも私の相互ブロック相手であるブロッケンさんと同室を組んだハニヲさん相手の狂言である。
そして始まるバロック狼の攻勢。

>Barock: じゃ私からいきますか
>Barock: ノッチさんは
>Barock: 狂人でした
>Barock: 部屋で
>Barock: 狼なら食って下さいと
>Barock: 言ったら
>Barock: 自殺しました
>Barock: で
>Barock: 確認します
>Barock: 私祈祷ですが
>Barock: 他に祈祷だって言う人
>Barock: いますか?

>SEA devil: そういえばフリさんケンボにトドメさしてたしなあ・・・
>SEA devil: バロ=フリ=ブロ
>SEA devil: ですかね

>Barock: 祈祷いなきゃ
>Barock: 私がしか
>Barock: 祈祷いませんよね

持ち前の怪しさで私が疑われつつも、祈祷師騙りのカードを切り理路整然と反論するバロックさん。

>Brocken Jr.: フリスクに噛まれたんで
>Brocken Jr.: バロックさんが
>Brocken Jr.: 嘘付いてると
>Brocken Jr.: 思います

>haniwo: じゃあブロッケンサンを吊りましょう

祈祷師騙りの効果は絶大。
このままバロックさんが確定祈祷師を軸に攻める。
例え私が疑われても、バロックさん=祈祷師を崩せない限り私が吊られることはない。

>Brocken Jr.: あくまで狼は
>Brocken Jr.: 潜伏していた
>Brocken Jr.: これが真実だ
>haniwo: じゃあさ
>haniwo: フリスクサンの相方は
>haniwo: 誰だと思いますか
>Brocken Jr.: ばろっくさん
>Brocken Jr.: 理由同室してるから。
>Barock: だから
>Barock: 他に祈祷が居るなら
>Barock: 私に投票して
>Barock: いいですよ

>Brocken Jr.: この人数で
>Brocken Jr.: 祈祷師が
>Brocken Jr.: スタンダードで
>Brocken Jr.: いるかどうかは不明だけど
>Frisk: むしろ
>Frisk: いない可能性を考える方が
>Frisk: 不自然じゃない?

本当に絶大。
4日目の投票は以下の通り。

4日目投票
Morisoba(村)→Brocken Jr.(牧)
SEA devil(牧)→Brocken Jr.(牧)
Barock(狼)→Brocken Jr.(牧)
rira(狂)→haniwo(牧)
Frisk(狼)→Brocken Jr.(牧)
Brocken Jr.(牧)→Brocken Jr.(牧)
haniwo(牧)→Brocken Jr.(牧)

結果、ブロッケンさんリンチ。

>[Frisk]: これで、ぶろっけんさん殺せても
>[Frisk]: 牧師にあたるとまずいのよね?
>[Barock]: 賭けですね
>[Frisk]: リラさんとはにをさんは、よけた方がいいよね。

狂人を残しつつ確実に村を減らすためにリラさんとハニヲさん避け。
まぁそううまくはいかないわけだが。
4日目部屋割りは以下の通り。

Barock(狼)→Morisoba(村)
rira(狂)→SEA devil(牧)
Frisk(狼)・haniwo(牧)

ハニヲさんと余ってしまうが、バロックさんが無事村人を引けたので無問題。
後はリンチで確実に人数を減らしていき狼が無事勝利を収めることができた。
5日目同室した狼部屋の会話。

>Barock: うひー
>Frisk: まぁ
>Barock: 危ない橋だった
>Frisk: 狂人多かったのが
>Barock: ^_^;
>Frisk: 助かったね。
>Barock: うんうん
>Barock: あと
>Barock: カウンター黙りに
>Barock: 助けられました
>Frisk: うんうん
>Frisk: どれ一つかけても
>Frisk: 駄目だったよね
>Barock: ですね
>Barock: 幸運でした
>Frisk: バロックさんと狼で勝てて
>Barock: うししししし
>Frisk: すげぇえええ嬉しい!
>Barock: おおー
>Barock: 狼勝ちいいですよね
>Barock: ^^

本当に嬉しかった。
上で述べている通り、今回のゲームは狼側の動き、村側の動き、
例え一つでも違っていたら狼側が勝利を得ることはできなかっただろう。
勿論それぞれの動きの妙というのはどのゲームでもあることなのだが、
今回は特にそれが細かい可能性の穴を通してうまく結びついたように思える。

おまけ:バロックさんについて
[PR]
by frisk_tarou | 2005-08-06 00:00 | 人狼:プレイ記録