<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一晩でゴミ山 不法投棄に住民怒る

 12月22日、サンクチュアリ県エルフ村にて大量の産業廃棄物が不法投棄されているのが発見された。
早朝散歩に出た住民が発見したもので、発見者の男性は「前日には無かった」と証言している。
ブリタニアでは、業者が産業廃棄物の処理にかかるコストと手間を惜しみ
不法に投棄する事件が年々増加の一途を辿っており、
厳しい罰則も含めた法整備等の対抗策が強く求められている。
c0003481_3364784.jpg

[PR]
by frisk_tarou | 2005-12-23 03:41 | 或る光景

UO人狼プレイヤーに50の質問

人狼プレイヤーのFennelさんがこんなものを作成していました。
以前、ノリで同様のものを作ろうよ!みたいなこと言ってたこともあったのですが、
即挫折した経験があるので、よくここまでしっかりしたものが作れたものだと感心しています。
で、折角なので回答してみようかと。

いつも通り冗長的。
[PR]
by frisk_tarou | 2005-12-19 01:25 | 人狼プレイヤーに50の質問

雪の降る町

冬です。
UO内でもブリ銀辺りに雪が積る季節となりました。
桜での私の家はマラスの雪原にあるので、季節感なんて皆無なわけですが、
それ故に季節を気にすることなく冬の内装が出来るという利点もあります。
まぁ内装というか、オブジェを並べただけなんですが。

この常時冬仕様の内装と、私の収集癖が相まって我が家の屋上はこのような感じになっています。
c0003481_213938.jpg

訪問者がかならず「キモい」と絶賛するスノーマンの群れです。
このスノーマン、2003年度クリスマスのプレゼントなのですが、
実はこの一体一体に当時のGMの名前が付けられており、
屋上のスノーマンはアルファベット順に並べられています。
スノーマンに使われたGMの名前は、パラリシャンによると、

Backflash  Carbon  Colbalistic  Comforl  Coppacchia  
Cyrus  DannyB  DJSoul  DraconisRex  Earia
Foster  Gonzo  Haan  Halona  Hugo
Hyacinth  Imirian  Jinsol  Licatia  Loewen
Loke  Magnus  Maleki  Morpheus  Obberron
Odee  Orbeus  Pax  Phields  Pigpen
Platinum  Polpol  Prume  Quinnly  Ragnarok
Rend  Roland  RyanM  Screach  Seraph
Sherbear  Silvani  Skywalker  Snark  Sowl
Spada  Starblade  Tenacious  Tnez  Wasia
Zilo  Zippy  Zoer

の53種あり、私はこれをコンプリートしています
と言いたいところなのですが、どうしても手に入らない名前が一つあり、
そのスノーマンが収まるはずの場所は未だにスペースが空いたままです。
c0003481_2202156.jpg










c0003481_2205860.jpg








の間の名前、つまり「Sherbear」という名前のスノーマンが手に入っていません。
目的のスノーマンを入手するために、嘗ては大陸中のベンダーを駆け回り、
友人の友人の伝手まで頼っていたりしたものですたが、
あまりにも見つからないため諦めて放置していました。
しかし久々に見てみると、どうしてもぽっかりと空いたスペースが気になってしまい、
c0003481_2262199.jpg

自らが収まってみたり、
c0003481_2265319.jpg

MLで導入された噂のモアイ像を置いてみたのですが、どうもしっくりきません。
周りのスノーマンとの調和を考えると、やはり色は白でなければならないでしょうか。
白、白・・・。

これなら合いそうなんですが、どこで売ってるんでしょうか。↓
c0003481_2291076.jpg


とかいう記事を書いていたのですが、
[PR]
by frisk_tarou | 2005-12-10 02:33

H*ERO Shop ベンダー募集

先日、私の友人がUOを引退しましたが、
その際に彼が経営していたベンダーショップの管理を引き継ぎました。
と言ってもショップの土台を腐らせないようにたまにGTを課金するくらいなもので、
ベンダー業自体については殆ど関与していません。
友人はマメに補充をしたりルーンを配ったりしていたようですが、
私はマメな性格ではない上に、瑞穂で満足にベンダー業を営める程の資財は有していません。
とはいえこのベンダー、友人の頑張りと立地の良さからなかなかの売り上げがあったようで、
このまま放置するには少し勿体無いかと思いますので
もしベンダーを置いてみたいという人がいれば喜んで場所をお貸しいたします。

c0003481_1525812.jpg


特に置く人がいなければ、嫌がらせ目的で私の趣味ベンダーを置こうかと思っています。
オークヘルム専門店とか。
[PR]
by frisk_tarou | 2005-12-10 01:54

印象バトン

人狼で知り合ったPippinさんより印象バトンなるものが回って来ました。
このブログでバトンへの回答をするべきなのかどうか個人的に悩みましたが、結局書くことにします。

●回してくれた方に対しての印象。
まず非常にマメな人だな、と。
ブログの更新頻度やその細かな内容、
ブリタニアン・ビバップのスタッフとして立案企画実行する姿を見てそのような印象を受けました。
また好きなものに対して注ぎ込む熱量の多さも印象深いです。
おそらく物事に対するマメさを下支えしているのはこの高密度な熱なのではないかと考えています
対人の印象では、自分の考えに基づいて素直に発言できるように感じました
人狼の感想戦では、自他問わずゲームでの反省点や改善点を指摘してくれるので、
私としては感想戦を行って楽しい人の一人であります。

●周りから見た自分はどんな子だと思われていますか? 5つ述べてください。
私の目に見える範囲、耳に聞こえる範囲では、

・後ろ向き
・考え過ぎ
・不運
・自虐的
・ネタがブラック

といった感じかと思います。

●自分の好きな人間性について、5つ述べてください。
個人の好き嫌いは総合的に判断するので、「~~な点を持っていれば好き!」とは言えないのですが、
それでも敢えて述べようとすれば以下のようなものが浮かんでくるような気がします。

・自己分析ができる
・他者に対する想像力が働く
・状況判断のバランス感覚に優れているが、自らの芯もしっかりと持つ
・無駄を愛することができる
・多少捻くれている

私自身が持っておらず、しかし求めているものを持っている人、
或いは感性的な部分で自分と割合近いものを持っている人といったところでしょうか。

●では反対に嫌いなタイプは?
これも一口に述べることはできませんね。

・周囲が見えない
・向上心が無い
・綺麗なもの、正しいもの、明るいものに「しか」価値を見出さない
・価値を一元化する(多角的な視点を持たない、唯我独尊的)
・好きなものを持っていない

こちらは私が自身に対して感じる欠点、
もしくは感性的な部分で相反する人といった感じですかね。

●自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。
oOo OOoOo oO

●バトンを回す5名(印象付き)
この手のバトンに関しては賛否両論あり、
相手がバトンに対してどのような立場に立っているかがわからないと回しにくいのですが、
私はこのような連鎖を自分で断ち切ることができないという小動物的な心性を持っているため、
不躾ですが人狼関係者の中でブログを持つ人にとりあえずのバトンを渡してみたいと思います。
あとは回された人で黙殺するなり何なりの処理をお願いいたします。
まぁこんなブログ見てるんだかどうだかわかりませんが。

・Gonzさん
基本的にクールで頼れる部分を多く持っているはずなのに、
周囲からの扱われ方は何故か「やられキャラ」「いじられキャラ」。
その微妙なズレが親しみを生み出しています。
人狼ではリンチされているイメージが定着しているようですが、
私の中では何だかんだで勝っている「強い」プレイヤーの一人という印象があります。
でも投票はGonzさんで。

・Rizuさん
そのキャラについて、以前から天然なのか計算なのかについては侃々諤々の議論が行われてきましたが、
最近では四分六で計算であるとの説が優勢らしいです。
良い意味で欲を持っている人、楽しいことが好きな人で、
自分が楽しむために周囲も楽しませることができる人だと思います。

・Sifさん
突破力ならこの人かな、と。
非常に個性的な人で、我が道を行く人だと思います。
ただ通常我が道を行く人というのは、
道の行く手を阻む物があれば強引に押し分けて突き進むものなんですが、
この人の場合は障害物があっても無いかの如く透り抜けるような感じかと思います。
もしくは100メートルくらい跳躍して上から跳び越えます。ピョーンって。

・Rayさん
実は結構冒険心旺盛な人ではないでしょうか。
古いものを大事にしつつ、新しいものへ通じる扉を開け、
自分の世界を少しずつ押し広げていく人なのではないかと。
人狼でたまに見受けられる「やっちゃうぞー!」的なノリは
こういった冒険心が表出してきた結果だと思っています

・keittiさん
本人も自覚していることかと思いますが、変わったことが好きな人だと思います。
その変わったことに対する興味の源泉は、彼が変人だからというわけではなく、
本人の、他への好奇心の強さに由来しているのではないかと思っています。
[PR]
by frisk_tarou | 2005-12-10 01:32

見送るということと待つということ

ゲームなんて気が向いた時にやって向かない時にはやらないもの。
止めるのに引退だなんて大袈裟だよ、と常日頃思っているわけだが、
それでもいざ知り合いからその二文字を聞くと、
「大袈裟だよ。」との言葉は思考のずっと奥に追い遣られ、
何とも言葉に成らないもやもやとした(この表現も適切ではないが)感情が押し出されてくる。

人狼でも、名無し村でも同じこと。
二度と同じゲームは味わえないから
今現在いるプレイヤーとの一瞬一瞬のやり取りを大事にし、
オープンなゲームの場である名無し村の現参加者として
まだ見ぬ未来の強敵達を想像して胸を躍らせる。
それでいてなお、私の心の何処かには
かつてゲームで熱く戦った人々の記憶が刻まれていて、
今名無し村に来ていない人、もう来ることが無いだろうと想像される人、
そんな人達がふらりと村を訪れ、また一緒にゲームに興じることができるのではないか、
そんな淡い希望をたまに胸に抱いたりもする。
懐古に徹する懐古は何も生みはせず、
そもそもこんな話をすること自体、
現在私とゲームをプレイしてくれている人には失礼なのだが。

毎日、週に一回、月に一回、半年に一回、一年に一回・・・
何時、誰が、どんな状況で現れても、いつもと変わらずゲームに参加できる場所。
思い出として生きていた人が突然現れても、
彼、もしくは彼女が以前ゲームに参加していた時のように
何食わぬ顔でいつもと同じようにゲームをしたいから、
それが私なりの名無し村のプレイヤーに対する礼儀だから、
時々心の奥底で懐かしいプレイヤーとのゲームをシミュレートして
「その時」に備えているのかもしれない。

私がこんなこと書いちゃうのは風邪の熱のせいだと思う。
そういうことにしておいてくれるとありがたい。
[PR]
by frisk_tarou | 2005-12-01 01:15